「ダンゼン得する 知りたいことがパッとわかる 起業と会社経営の実務がよくわかる本」
3刷になりました!
ありがとうございます。
起業するとき、起業してから、会社を経営していくには細かい実務がたくさんあります。
そんな、人にはかなか聞けない細かいところを1冊にまとめてみました。

1d481af5.jpg



著者:古田真由美、平真理
初版:2015年5月31日
3刷:2017年4月15日
2017年4月1日現在の法令等に基づいています。

【古田真由美さん、平真理さん】
とある士業さんとお話をしているときに「仲良しの税理士さんがいるから紹介したい」と
いわれてお会いしたのが税理士の古田真由美さんでした。
そして、古田さんと本の企画の話をしてているときに、社労士さんにも参加してもらおうと
いうことになり、古田さんが仲良しの特定社会保険労務士の平真理さんを紹介してくれました。

【こんなところにこだわっています】
個人事業主から会社へ法人成りしようかなって考えたとき、実際にどんなメリットがあるのか、
しっかり理解したうえで、100%納得して起業しましょう。

cb711c6f.jpg

もちろん、個人事業主が法人成りするデメリットについてもきっちりまとめてみました。

8a6563f1.jpg

会社を作ろうとして、さて自分自身の給料、そうです「社長の給料」ってどのくらいに
したらいいのでしょうか?
どうやって決めていいのかわからないですよね。
もらいたいだけもらうのもいいのですが、ちゃんと、根拠を持って決めましょう。

2a64f0fe.jpg

左ページに載っている「法人カード」についても、起業したら持っていたいものですが、
どこでどんなカードをつくったらいいのかわかりませんよね。
そして、起業の恐怖の8割は「お金」といわれています。
誰しも自分のやろうとしていることに自信があるから起業したはずなのに「お金」が
回らない……。
なら「資金繰りをよくする方法」をしっかりマスターしてください。

d3b9880e.jpg

引き続き、商売でありビジネスです。
「いくら売ったら黒字になるのか」しっかり把握していないと、いくら売っても、いくら
サービスを提供しても黒字にならないまま、会社もあなたも疲弊していってしまいます。

b4c5559f.jpg

会社をつくったら、絶対にやらなければならないのが「決算」です。
これは、どんなことがあっても免れません。
しっかり知識として理解しておきましょう。

873f30ff.jpg

ビジネスを大きくしようとしたとき、もしくは資金繰りをよくしようとしたとき、
考えるのが「資金調達」です。
その際出てくるのが「信用保証協会」なんです。
知っていれば強い味方です。

6999387e.jpg

【内容紹介】
起業を考えたとき直面する会社設立と実際に起こる経営の疑問にズバリ答えます!
小さな会社の経営者になる人・なった人の疑問に、起業家を支えてきた税理士と
社労士がタッグを組んでお答えします。
素朴な質問から大きな質問まで、全部スッキリできます。
知りたかったあんなこと、こんなこと満載!
<こんなところにこだわっています>
・目次をパッと見ただけで、探している項目が見つけやすいこと
・専門家が実際に質問を受けた項目ろ集めていること
・多くの人が悩んでいるであろうポイントを厳選していること
・索引は気になった用語から引けること

【目次】
第1章:起業する前に知っておくこと
第2章:会社を動かすために必要なこと
第3章:知らないと損するかもしれない!? 大事なこと
第4章:そろそろ人を雇おう
第5章:大事な大事な給与計算
第6章:はじめての決算

【こんな人におすすめ】
・起業を考えている人
・独立したい人
・会社をつくった人
・いつかは起業したいなって思っている人
・法人成りを考えている個人事業主の人



AD