「世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生」
5刷になりました!
ありがとうございます。
不動産投資をやってみようかなと思ったとき、不動産投資をやっているけど
何となくやっている人、そんな人たちのために最初に読んでおいてほしいことを
全部まとめてみました。

17-11-02-15-33-48-530_deco-2



著者:浅井佐知子
初版:2015年12月15日
5刷:2017年4月30日

【浅井佐知子さん】
不動産投資の入門書をつくりたいと思っていたときに不動産鑑定士の浅井佐知子さんに出会いました。
企画はすんなり意気投合したのですが、書く内容がどうしても温度差があって、お互いすっきりしないまま原稿が書き上がって、実は3回、まるまる書き直しをお願いしました。
本当に、納得できる内容にたどり着くことができました......そして不動産投資をはじめようかなと思ったとき、再入門したいときに読んでほしい本になりました。

モノクロ カラー_20171110_142130-2

いまだに、Amazonの「不動産投資」部門で、時折1位になっています。

不動産投資部門1位20171114

【こんなところにこだわっています】
不動産を買うのですから、それなりに大きな金額になりがちです。
本書では、手はじめに300万円程度の物件を購入して徹底的に不動産投資をマスターするしくみになっています。
そのために、「不動産を購入するときにかかる費用」を知っておきましょう。

d8827736.jpg

株やFXでもそうですが、「不動産投資で失敗する人」って決まっているんです。
だったら、「知っぱいする人」を知って、そうならない自分になればいいのです。

5bda1718.jpg

いろいろなことに注意したって、「選んではいけない物件」を選んでしまっては元も子もありません。

a3043a30.jpg

自分ですべて管理するのは現実的ではないので、「管理会社」を選ぶ際のポイント、マスターしてください。
そして「管理会社」と「客つけ業者」の違いも理解しましょう。

e48d9994.jpg

借り手が見つかっても、まったく儲からないことがあります。
そんなときは、長く住んでもらえる物件、家賃を上げられる物件に変えちゃいましょう。

6f3c10b7.jpg

【内容紹介】
まずは300万円台からの不動産投資です!
不動産投資で成功するには、いい不動産と巡り合うことではありません。
リスクを限りなく小さくし、いい不動産の見方を教えてくれる本と巡り合うことなのです。
最初はどんな不動産を買えばいいの?
どんな地域を選べばいいの?
リスクを小さくするにはどうすればいいの?
そんなあなたの疑問に答え、成功への道筋を示し、あなたを確実に稼げる体質にするのがこの本です。
さあ、あなたも不動産投資の1歩を踏み出してみませんか!
「不動産投資」で失敗しない不動産物件選びから成功大家さんへの道まで、ノウハウをしっかりあなたの頭に刷り込んでください!

【目次】
0時限目:不動産投資って何?
1時限目:不動産投資って本当に儲かるの?
2時限目:不動産のコストにはどんなものがあるの?
3時限目:不動産投資で成功するための3つのシンプルステップ
4時限目:失敗しない物件選びのための3つのステップ
5時限目:気に入った物件が見つかったら、契約をしよう!
6時限目:将来的に安定した運用を目指すために、今からしておくこと

【こんな人におすすめ】
・不動産投資をはじめようと思っている人
・不動産は持っているけど、ちゃんと勉強したい人
・不動産投資をやってみたいなーと思っている人



AD
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Tuche(トゥシェ)/【完全無縫製】ハーフショーツ/TV2362N
価格:1080円(税込、送料別) (2017/11/12時点)